VOCALOID入門

スペクトラムとエンベロープで見る
初音ミクの発声と
パラメータ設定の実際

次ページ→



 VOCALOID「初音ミク」は、歌詞とメロディーを与えられると、 ピッチ変化や音量変化をある程度適切に設定して歌います。  もし、この機能が無ければ、あまりにも煩雑な設定を必要とする ため、ボーカルトラックの作成に膨大な時間を要するでしょう。
 しかし、これには欠点もあります。デフォルトで設定される ピッチやエンベロープが適切でないとき、各種のパラメータを手動で変更して 望ましい設定を模索しますが、自動的な設定機能の副作用として、 時と場合によって、パラメータの利きに差が発生して、希望の設定を 見つけるのが難しくなるという問題です。
 アスペクト社のBISモニタ同様、どのようなパラメータを どのように使用しているか分からないので、予想外の結果が出た 時の対応が難しくなります。
 このページは、初音ミクが与えられた歌詞とメロディーからどのように ピッチやエンベロープ、フォルマントを選択するのかを、客観的な結果を示しながら解説し、これを補正する形で行う手動の設定(つまりは使い方のコツ)の一助とにしたいと考えて構成しています。

内容

分析編

デュレーションや歌詞による接続の変化
表情コントロールプロパティー
コントロールトラック その1
コントロールトラック その2

パラメータ設定の実例

基本の操作、ポルタメント、表情プロパティ
オープニングによる発声制御
2音の結合とダイナミクス
下行するピッチの制御

特性を活かした楽な使いかた

使いやすいパラメータだけで音作りする
簡易なエンベロープ(ダイナミクス)の制御

この、VOCALOID入門ページは、説明の目的で引用している曲 データを除いて研究あるいは無償の教育目的で無償でダウンロードし、 同じく無償で任意のサーバー上にに配置することができます。 また、善意のもとであれば、自由に追加・改変して再配布できます。 ただし、追加・改変して作られたページにも、ここに記載の条件を適用しなくて はなりません。つまり、だれもが無償でダウンロードし、また、追加・改変して 再配布することを許さなくてはなりません。
VOCALOID入門ページを全部ダウンロード

ご自由にリンクを設定してください。バナーもご利用頂けます。